プログラミングにおける「戻り値」とは?分かりやすく解説するよ!

プログラミング

どうも。コウイチです。

今回は、プログラミングで出てくる「戻り値」について解説したいと思います。

前回は、関数についての超基本的な概念を説明しました。

関数とは、ある処理のまとまりに名前を付け、その関数の実行命令が来たら実行する仕組みのこと。

でした。

(前回の記事はこちら↓)

プログラミングにおける「関数」とは?分かりやすく解説するよ!
どうも、コウイチです。 今回は、プログラミングで出てくる「関数」について解説したいと思います。 「関数」って、数学で聞いたことあるかもしれませんね。 確かに、数学の関数と似ているようで、違います。 今日は ...

「戻り値」とは?

しかし実は、関数はこれだけでは不便極まりないのです。

そこで、「戻り値」という考え方の登場です。

 

前回、3×5の計算を行う関数Aを作ったのですが、あることに気づきましたでしょうか。

 

前回の関数Aは、3×5の計算を行った後、結果を誰にも伝えないままになっています。

 

計算をして終わり。という感じです。

 

「関数Aを実行せよ!」と命令されたコンピュータが、関数内にある3×5という計算処理を行ったのですが、「15」という計算結果を報告しなければ何の意味もありませんね。

 

それを報告する仕組みを「戻り値」と言います。

 

ここでは関数をトンネルのようなイメージで捉えると、分かりやすいかもしれません。

ある関数が実行されると、トンネルの出口から結果が排出されるといったような。

前回も例に出した、3×5の計算を行う関数を改良してみましょう。

3×5の結果を返してくれる関数

それでは、3×5の計算結果をちゃんと返してくれるような関数を作ってみましょう。

3×5の結果を返してくれる関数A

関数A{

1、3×5を計算する。
2、計算した結果を返す。←New

}

3×5を計算する関数ですが、計算結果を最後に返すことにしました。

これで無事、計算結果が無駄にならずに済みます。

戻り値がないこともある?

ちょっと込み入った話になるのですが、例えば関数の中で直接、ファイルなどに結果を書き込ませるような処理が入っている場合は、戻り値が必要ないことも多々あります。

しかし通常は、関数内の処理が成功したのか失敗したのかといった情報くらいは、最低限、関数の呼び出し元に返すことがほとんどです。

まとめ

関数とは、ある処理のまとまりに名前を付け、その関数の実行命令が来たら実行し、結果を返す仕組みのことです。

 

しかし、関数の概念にはもう一つ、重要な仕組みがあります。

次回は、「引数(ひきすう)」という考え方について解説します。

 

関数の本領発揮はここからです。

↓(次の記事はこちら)

プログラミングにおける「引数」とは?分かりやすく解説するよ!
どうも、コウイチです。 今回は、プログラミングにおける「関数」の、「引数」について見ていきます。 関数とは?(復習) 初めに関数の復習をしておきましょう。 前回までは、「関数」や「戻り値」についての基本的な概念をお伝えしまし...

スキルに自信がない20代でも、フリーランスになって月50万以上を稼げます。

最後に僕の実体験から、プログラマーが最も簡単に収入を上げる方法をお伝えします。

それは、フリーランスになることです。

 

エンジニアだったら誰でもフリーランスになれます。

業務経験が1年もあれば、月収50万が狙えます。

 

信じられないかもしれませんが、

フリーランスというのは稼げる働き方なのです。

 

僕は正社員でプログラマーをしていたのですが、

・終電帰りが当たり前
・上司に毎日怒鳴られる。
・手取り16万

という地獄のような環境が耐えられなくなり、

フリーランスになったら月収がいきなり60万になりました。

 

正直僕なんか、大したスキルはありません。

いつも下っ端の下請けプログラマーでした。

 

なのに収入は3倍になりました。

自信と健康とお金を手に入れることができました。

 

いつまでたっても上がらない正社員の給料にイライラしている方は、

是非フリーランスにチャレンジしてください。

 

プログラマーが最速で月収を上げる方法です。

 

・フリーランスなんて不安定じゃん。仕事見つからなかったらどうするの?

・仕事探しがだるい。

・転職活動なんかする暇ないんだよ

・俺のスキルじゃ無理なんだよ

 

僕もそう思ってビビってました。

ですが、思った以上に簡単でした。

 

思い込みというのは本当に恐ろしいです。

やれば行ける世界です。

 

そんな僕がフリーランスになって、

3年間働いても上がらなかった給料を、

一瞬で3倍に上げた方法を、以下の記事で書いています。


【月収20万円⇒月収60万円】価値ナシ貧乏プログラマーの僕が、7日間で収入が3倍になった物語

プログラミング
衣食住よりプログラミング

コメント

タイトルとURLをコピーしました